【お役立ち情報】骨盤ダイエットなら簡単に体重を減らせる

部分痩せというのは実際に実践したことがある方でしたらわかると思いますが、そう簡単なものではありません。
自宅では非常に難しいダイエットの一つですので、まずはエステに相談をされてみることをオススメします。 最近までダイエットに効果的とされてきていた無理な節食や断食は身体の健康を害してしまう恐れがあります。
苦労してダイエットに成功をしても、肌荒れや便秘の原因ともなる可能性があることから骨盤ダイエットを実践することが大切なのです。

 

骨盤を正しい位置に矯正させることで、骨盤ダイエットというのは歪んでいるボディラインを改善させていきます。
ダイエットを成功させることに不可欠な痩せやすい体質と健康な体を取り戻し、体の様々な機能を改善させていくのです。やはりダイエットの効果というのが、骨盤ダイエットを行う利点の中で最大の効果と言えます。
最も大切な健康面にも良い影響を与えるダイエットだけに多くの方が実践をしている効果的な方法なのです。



【お役立ち情報】骨盤ダイエットなら簡単に体重を減らせるブログ:190619

減量を挫折する理由の
ナンバーワンともいわれる減量の停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
減量を成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

減量の停滞期とは…

何らかの減量を行うことによって
今まで肉体に蓄積されていた脂肪がなくなると、
肉体は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じように減量を続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
21日間〜一ヶ月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
減量を続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
減量を成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

減量を着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
減量を諦めてしまわないようにしましょうね。

――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。

このページの先頭へ戻る